※saoよりお願い※
ここに掲載されている写真や詩、文章は勝手に使用しないでくださいね。
文章も写真も心をこめて大切に作っていますので^^
著作権は放棄していません。
もし何かに使いたい場合は、必ずメールでお知らせください。
お願いいたしますo(*_ _)oペコッ
クリックすると大きいサイズの写真が見れます。
saoの書く詩だけを読んでみたいと思う方は、 ◆詩の目次◆へお進みください♪


ブログランキングに参加しています! 1日1回クリックしていただけると、元気とやる気出ます♪よろしくお願いしますo(*_ _)oペコッ
応援してくださる皆さん、心より感謝しています!いつもありがとうございます。
アルファポリスは、出版を目指す人や創作系サイトのランキングのようなものです。
応援よろしくお願いいたします!o(*_ _)oペコッ

*ブログ村*(写真詩にお引越ししました)
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ

*fc2ランキング* *人気ブログ* 人気ブログランキングへ *くつろぐ* ブログランキング【くつろぐ】
*アルファポリス* *アルファポリス市民*

2011年05月05日

正義(詩+同時多発テロの話)

2001年6月9日ワールドトレードセンター

ただみんな
幸せになりたいだけなのに、
どうして人は 傷つけあうの?

おだやかな景色を一変させて
他人の不幸の上に得た
喜びや幸せで
心から笑える はずがない。

そうやって得た幸せの中でも
人は必死に 生きるだろう。
後悔はないと 強がって
必死に必死に 生きるのだろう。

わかっている。
それは今に始まったことじゃない。
何千年も 何万年も
命というものができてから
ずっと繰り返されたこと。

見方を変えると正義の位置も
変わるから とっても 難しい。

そして なんだか心の底で
悲鳴を上げたい 気持ちになる。


拍手する


flower
GW、お元気にお過ごしですか?
ワタシは毎日、部屋の大掃除と衣替えをしています。
ひどく疲れるけれど、ずっとやりたかったことなので、楽しいし嬉しいです。
今日は数年ぶりにフラッシュバックを起こし、辛い一日でしたが元気ですよ!(*´▽`*)v
そんな日もあるさぁ。

5月2日、9.11同時多発テロの首謀者とされるウサマ・ビン・ラディン容疑者が死亡したと報道されました。
驚きました。
本当なんだろうかと訝しく思いました。
まるで、子供の頃、山に出ている霧のような物を「これが雲だよ。」と教えられて「はい?」っと疑問に思った時の感じに似ていました。(苦笑)
まあ、信じるほかにないんですが。
やっと一区切れついたのかと思いながらもモヤモヤする気持ち。
それと、USAコールで歓喜する若者の映像には、ぞっとするような強い違和感となんとも悲しい気持ちを抱いてしまいました。
コンサート会場やスポーツ観戦じゃないんだから・・・。

9.11についてはこのブログでも何度か触れていますが、また書こうと思います。
もしかしたら、詳しく触れるのは最後になるかも。

ワタシにとって9.11は闘病中に受けた最大の心の傷で、トラウマでした。
18歳の時に極度のストレスにより記憶喪失になり、19歳の時に短大に通えないまま退学し居場所を失ったワタシが新たなスタートとして一人旅に選んだ場所がニューヨークでした。
ニューヨークでは、脱毛症のことも太っていることも忘れて背筋を伸ばして堂々と風を切って歩くことができて!
夢のような場所。生きるパワーの源のような場所。唯一自分らしくいられる場所。
ニューヨークの見えないパワーを信じ、依存しきっていました。
2000年の夏に失った記憶のかけらを思い出しはじめ、それがあまりに辛くて耐えきれなくて、その苦痛から逃げるように2001年の6月に3度目の渡米をします。
体調最悪でひきこもりかけていたけれど、ニューヨークに行けば救われると思ったんです。
しかし、そんなうまい話はなく。更に悪化して帰国。
ニューヨークは『万能薬』ではないことを思い知らされました。
その約2ヵ月半後。まだ旅行鞄をあけるとニューヨークの香りが少し残っている頃にテロが起きました。
滞在していたアパートが一時閉鎖区域に入りました。思い出のデリカテッセンが瓦礫の下となりました。
父の知り合いで、ニューヨークの情報を色々教えてくれたり「NYに来る時は、是非仕事場に立ち寄って。」と言ってくれていた方に会えなくなってしまいました。
お仕事場見上げたんですけどね〜。「ここにいるんだなー」って。
忙しいところ迷惑かけたくなかったし、一人でオフィスに上がる勇気が出せずに「次来る時は絶対に訪ねよう!」と心の中で誓って帰りました。
まさか、ワタシの理由ではなく『次』がなくなるなんて思いもしなかったので、未来が一つなくなったようでショックでした。
その数か月後、努力もむなしくワタシは引きこもるようになり、7年間、毎年9月になると幻聴や幻影(?)、悪夢に悩まされてきました。
もしあのまま、ニューヨークに依存しきった状態で同じことが起きたら。。。
今ワタシは、いないかもしれません。

写真は、その3度目の渡米時、2001年6月9日に撮ったワールド・トレード・センターの広場です。
ミュージカルのチケットを買いに行ったんです。
まさに「次来る時は絶対に訪ねよう!」と思っていた瞬間。
詩は、今年の1月に同時多発テロのことを想って書いた詩です。
ここ2・3年は穏やかに祈りながら9月11日を過ごせるようになったからこそ、詩に残そうと思って書きました。
大震災後はこの詩が軽く感じられてしまって載せる機会を失っていましたが、ビンラディン死亡のニュースを受け載せることにしました。

これでテロとの戦いがすべて終わればいいんですけどね・・・・。

人生にはどうしても避けられない不幸や、自然の猛威にのまれることや、望まない苦しみが数多くあるのに、人間はどうして自ら苦しみにつっこんで行くようなことをするのでしょう。
正義。大義。
この言葉を理解できないワタシは、平和ボケな幸せ人間でもあり、不幸でもあると少し思いました。

仲の良い者同士が、ある日突然急激に敵対してしまうことがあるように、その逆の奇跡、長年いがみ合ってきた者同士が小さなきっかけで一気に仲良くなる奇跡が起こったらいいのになぁ。
奇跡だけでも難しいと思うから、努力+奇跡。
夢みたいなきれいごと、願わせてください。

長く暗い話にお付き合いいただき、ありがとうございました。

o(*_ _)oペコッ

朝日が昇ったら新しい日です。
今日が楽しかった人はそれが続きますように。
今日が苦しかった人には、幸せ降ってきますように。(○´▽`)ノちいさなしあわせ ありますように

にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ 人気ブログランキングへ
↑ ブログランキングに参加中です。
1日1回クリックしていただけると、元気とやる気が出ます♪
応援よろしくお願いしますo(*_ _)oペコッ
posted by sao at 23:42| Comment(0) | ささやかな幸せの記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。